令和元年度までのホームページは
こちらからご覧になれます。
令和元年度までのホームページへ
    後楽の公孫樹に託す四つの心( 求める心  美しい心  強い心  感謝の心
   利府町立利府第三小学校
 TEL.022-356-5530

   住所:〒981−0103
宮城県宮城郡利府町森郷字後楽東1番地5
 Rifudaisan Elementary School
     
  国語授業の様子(2年生)
iPadを使った学習(1年生) 授業の様子  
         
  トップページ   学校情報  学校経営方針    令和3年度行事予定   学校だより   学校いじめ防止基本方針  三小スタンダード 学習のページ
 保健だより  新型コロナウイルス関連            
宮城県宮城郡利府町立利府第三小学校 
校長   菊谷 泰正 
宮城県宮城郡利府町森郷字後楽東1番地5 
児童数: 415名 
e−mail:rifudaisan-e@rifu.ed.jp 
電話 : 022-356-5530 
FAX : 022-356-9964
 news
○令和3年9月17日  「週末の過ごし方について(お願い)」 
                             「学習発表会の開催について」をアップしました。
○令和3年8月27日 令和3年度行事予定(花山野外活動等 変更版) をアップしました。 
○令和3年8月10日 宮城県算数チャレンジ大会2021で本校の「Happy Tappy ASA」チーム
         が本選出場を決めました。
○令和3年5月18日 「利府三小 5月以降の新型コロナウイルス感染拡大防止対策」
  ( 保健関連 給食関連 体育関連 音楽関連 家庭科関連)をアップしました。
    
 ○令和3年3月8日 「標準学力調査の結果(4〜6年)」をアップしました。
「標準学力調査の結果(4年)」
「標準学力調査の結果(5年)」
「標準学力調査の結果(6年)」
○令和3年1月8日  宮城県算数チャレンジ大会2020で優勝しました。
                   詳しくは,こちらをご覧ください。


ちょこっとトピック

2021年9月6日(月)
畑をきれいにしていただきました
  昨日,地域の敬老会のみなさんにさつまいも畑の除草をしていただきました。おかげで,こんなにきれいになりました。ありがとうございました。
2021年8月27日(金)
保健委員会 ポスターを作りました

新型コロナウイルス感染症予防として保健委員会でできることを話し合いました。その中の一つがポスター作りです。「換気をして空気の入れ換えをしよう」「窓を開けよう」などの呼びかけを各クラス1枚ずつ書いて配りました。
来週はマスクの着用や石けんでの手洗い、朝の検温など感染予防についての放送をする予定です。三小みんなで予防に取り組みます。(担当:野村,畠山)

2021年8月26日(木)
第2学期始業式 校長講話から(要旨)
   校長先生のこの夏のいちばんの想い出は,ついこの間まで開かれていたオリンピックです。テレビの前で応援した人もたくさんいると思います。柔道や水泳,卓球,野球やソフトボールなど,多くの日本の選手が金メダルをとるなど大活躍でしたね。中でも,スケートボードで金メダルを取った開心那さんは,何と12才の中学校1年生でした。他にも,日ごろあまり目にすることのないカヌーや馬術,トランポリンといった競技を見ることができたのも楽しかったです。
 ところで,オリンピックが終わり,おとといから東京で開かれている障害のある人達のスポーツの大会を知っていますか。そう,パラリンピックです。オリンピックと同じ年に,同じ場所で開かれることになっています。これは,おとといの新聞の全面広告です。この女性は,谷 真海さんといいます。こんな笑顔の素敵な女性です。8年前,東京でオリンピックを開くことが決まったとき,世界中の人々の前でスポーツの素晴らしさをスピーチしたこともある,陸上競技の選手です。おとといの開会式では選手団の旗手も務めました。でも,実は,谷さんは右足の膝から下がありません。宮城県の気仙沼市で生まれた谷さんは,小学校の時も中学校の時も,負けず嫌いでスポーツの大好きな頑張り屋さんでした。中学校で陸上部だった谷選手は「誰にも負けたくない」と,学校から約2キロメートル離れた高さ239メートルの山を毎日2往復上り下りする自主トレーニングをしていたそうです。大学に行ってからも,チアリーディングに打ち込んでいた谷選手ですが,突然,骨肉腫という病気にかかってしまいました。お医者さんに,「命を助けるためには手術をするしかありません。」と言われ,悩んだ末,右足の膝から下を切断しました。手術の後、気仙沼の中学校の時の先生を訪ねた谷選手は,「どう生きていけばいいか分からない」と泣いていたそうです。
 でも,谷選手はくじけませんでした。お母さんから,「神様は乗り越えられない試練は与えない」と励まされ,「スポーツが大好きという,自分らしさを取り戻そう」と,片足で,小学生のときにやっていた水泳をもう一度始めます。その後,今度は切断した右足に義足をつけ,パラアスリートとして再び陸上競技にも挑戦します。さらに,足を手術の翌年には,走り幅跳びに挑戦し、その後のパラリンピックアテネ大会、2008年の北京大会にも出場しました。義足をつけて走るのは簡単なことではありません。痛みもあります。思うように足は動いてくれません。何度もあきらめかけたそうです。
 その上,2011年には東日本大震災がありました。6日もの間、自分の家族が無事でいるかどうかわからず,なんとか無事が分かったあとも,変わり果てた気仙沼の姿に全く元気が出なかったそうです。でも,そんなとき,元気をくれたのが大好きなスポーツだったそうです。気仙沼の復興のためにいろいろなボランティアをしながら,谷選手は陸上競技を再び始め,今度はトライアスロンという競技に挑戦します。そして,その後も努力を続け,おとといから始まったパラリンピック東京大会では開会式の旗手をつとめ,競技にはトライアスロンの日本代表として参加します。トライアスロンという競技は,水泳0.75q,自転車20q・そして5qの長距離走を続けて行い,その合計タイムを競う,とても過酷な競技です。足に障害のある谷さんにとっては,とても大変な競技なのです。でも,谷さんは,障害があっても,スポーツを楽しみ,あきらめず,一生懸命努力する姿を,少しでも多くに人に見てほしいです。そう笑顔で話していました。パラリンピックのトライアスロン競技は,今週の日曜日,朝8時頃から行われます。みなさんも,ぜひ,懸命に泳ぎ,自転車をこぎ,走る谷選手の姿を見てほしいと思います。
 さて,今日から2学期が始まりました。
 みなさん,新しい心のスイッチを入れましたか?どんなスイッチを入れましたか?自分の苦手な勉強を頑張るスイッチを入れた人もいるでしょう。自分の得意なことや好きなことを,もっともっと頑張るぞ,というスイッチを入れた人もいるでしょう。入れるスイッチは,一人一人みんな違います。大切なのは,諦めないで努力することです。失敗してもいいから,間違ってもいいから,自分の力でやってみましょう。楽しみながら最後まで頑張ってみましょう。2学期も,手洗いやマスクなど,感染症の備えも今まで以上にして,健康・安全で楽しい三小にしていきましょう。
2021年8月20日(金)
2学期の準備
  今日は職員作業を行いました。午前中は,トイレ清掃と廊下のワックスがけ。午後は,アサガオ鉢のをかたづけと畑の草取りです。子供達を迎える準備は着々と進んでいます。(野)
2021年8月10日(火)
算数チャレンジ大会  予選突破!
   参加チーム数590チームのうち,30チームだけが進める算数チャレンジ大会の本選。本校の「Happy Tappy ASA」チームが予選を突破し,本選への出場を決めました。おめでとうございます。2連覇を目指し,この調子で突き進んでほしいと思います。(結果はこちらです)
   残念ながら予選突破とならなかった2チームも,自分の意思で大会への参加を決めて,よく努力を重ねてきました。その姿は大変立派でした。必ずこれからの学習や生活の中で生きてきますので,がんばった自分に自信を持ってほしいと思います。(野)
2021年8月2日(月)
友達には優しい言葉で
 1学期は,三小十符っ子しぐさとして『友達には優しい言葉で』を掲げて,言葉を大切に生活してきました。計画委員会が中心となって様々な活動に取り組み,少しずつ友達を思いやる言葉が増えてきました。
 まだまだ例年通りとはいかない夏休みの中で,身近な場所で友達と遊ぶ機会もあると思います。ぜひ夏休み中もこれまで意識してきた『言葉遣い』を,ご家庭で見守っていただければと思います。くれぐれも熱中症には気を付けて,お過ごしください。(児童会担当 横山)
2021年7月27日(火)
夏休み呼びかけ(3年生)

夏休みに入り,早いもので1週間が経ちました。3年生のみなさんは,どのような夏休みを過ごしていますか。新校舎前の山椒の木には,アゲハチョウの幼虫がたくさん集まり,この1週間で大きく成長しました。夏休み中も暑い日が続きますが,いろんなことにチャレンジし,アゲハチョウのようにさらに大きく成長したみなさんに会えることを楽しみに待っています! (萩原・横山)

2021年7月27日(火)
二者面談
 今年度は春の家庭訪問の代わりに,夏休み中に学校で二者面談を行うことになりました。学校や家庭での様子について情報交換することを通して児童理解を深めて,2学期の指導に生かしていきたいと思います。保護者の方々には,お忙しい中時間を作って来校いただき,ありがとうございます。(野)
2021年7月26日(月)
算数チャレンジ2021 予選 
 昨年度,県で優勝を果たした算数チャレンジ大会に,2連覇を目指して今年は3チーム9名の子供達が挑戦しました。この日までに,意欲的にプリントを解いてきたり,校長先生と勉強会を行ったりしてきました。始まる前はリラックスムード。しかし,いざ開始となるとどの子も真剣な表情で鉛筆を走らせていました。結果はどうであれ,やってみようという気持ちとがんばりは素晴らしかったです。是非自信にしてください。本当にご苦労様でした。(野)
2021年7月21日(水)
夏休み教室
 4年生以上の希望する子供達を対象に夏休み教室を行いました。算数科でこれまでの学習を総復習したり,苦手なところを中心に学習したり個に応じた学習を行いました。暑い中でしたが,106名の児童が参加しました。算数の理解が深まったと思います。よくがんばりました。(野)
2021年7月20日(火)
1学期終業式
 今日で70日間に及ぶ1学期が終わりました。終業式では,校長先生から「二言あいさつなど,みんな心のスイッチをカチッと入れて,自分のめあてに向かってよくがんばりました。」とお話をいただきました。代表の児童からは,「字をきれいに書けるようになった」「体育係の仕事をばんばった」などの発表がありました。事故やケガに気を付けて楽しい夏休みを過ごして欲しいと思います。2学期に一回り大きくなった子供達と会えるのを楽しみにしています。(野)
2021年6月28日(月)
3年生校外学習

 3年生は,校外学習で塩竃市にある『海鮮せんべい塩竃』さんに行ってきました。屋上から見える景色を楽しんだり,店内の工夫を聞いたりしました。また,今年度は,工場長さんによる『せんべい焼きの実演』もしていただきました。お店の方の心温まるご対応と見学へのご協力に心より感謝申し上げます。(萩原)

2021年6月24日(木)
サツマイモの苗植え

2年生の生活科の学習で,サツマイモの苗植えをしました。畝作り,マルチの準備をしていただいたので,大変スムーズに苗を植えることができました。どのように植えるのかも教えてもらいました。
おいしいサツマイモの収穫を目指して,水やりや除草などの世話を続けていく予定です。(佐藤友)

2021年6月16日(水)
生活科 さつまいもをうえよう
  1年生の生活科でさつまいもの苗を植える学習がありました。地域の方々のご協力のもと,苗の植え方やコツを教えていただきながら,苗植えをしました。子どもたちは,「よろしくおねがいします!」「ありがとうございました!」と立派にあいさつをすることができました。さつまいもがよく育つのをみんなで楽しみにしています。(1年野村,宮城)
2021年6月14日(月)
畝を立てていただきました
 地域の老壮クラブ・けやき会の皆さん11名の方にさつまいも栽培のための畝を立てていただきました。高さや通路の幅,角度などを緻密に計算しながら作業し,とても立派な畝が9本できあがりました。またマルチに20個の穴をあけ,子ども達がすぐにさつまいもの苗を植えることができるように準備もしていただきました。本当にありがとうございました。あさって子ども達が苗を植える時にも,ご指導よろしくお願いします。(野)
2021年6月10日(木)
4年 惣の関ダム見学
  初夏を思わせる日差しの中,社会科「水はどこから」の学習の一環で惣の関ダムに見学に行ってきました。森に囲まれたダムに着くと「わあ,広い。」「大きい」と歓声が上がりました。ダム湖畔の広場から移動し,今度はダムにかかる橋を渡りました。下から見る眺めとはまた違い,その大きさをより実感することができました。最後に,ダムから勿来川に放流される場所を見学しました。ダムの役割について,しっかりと学ぶことができました。(橋紀 佐藤卓)               
2021年6月8日(火)
プール開き朝会 校長講話
 みんなの待ちに待ったプールでの学習が始まります。
1,2年生は小学校になってから初めてのプールでの学習,楽しみですね。3年生以上のみなさんも,2年ぶりのプールでの水泳学習です。
 ところで,プールで学習する理由は分かりますか。
大きく2つの理由があります。
 1つ目は,水の中で「楽しく運動して」すごすためです。2つ目は,水の中で「安全に」すごすためです。
 水の中と外では,過ごすときの一番の違いは何でしょう?そうです。「息」です。
 水遊びや水泳学習では,水の中で息をすることを「息つぎ」といいますね。息つぎが上手にできれば,楽しく,安全にプールでの学習ができます。そして,これは,命を守ることにもなります。
 それから,今年は感染症対策のために,いつもの年とは違った新しいルールもあります。一人一人がプールでの心のスイッチを入れて,自分のめあてに向かって,楽しく,ルールを守って学習しましょう。
2021年6月8日(火)
心肺蘇生講習会

 放課後,毎年行っている教職員対象の心肺蘇生講習会がありました。緊急時の対応の仕方や指示の出し方について研修しました。実際に心臓マッサージやAEDの使い方を体験し,いざというときに慌てず行動できるよう研修を深めることができました。(鈴木)

2021年6月8日(火)
生活科校外学習 加瀬沼公園
  1年生の生活科の校外学習で加瀬沼公園に行ってきました。公園を探検しながらビンゴに取り組んだり,遊具で遊んだりしました。公園の遊び方やマナーを守って楽しく活動することができました。(1年野村,宮城)
2021年6月4日(金)
地震の避難訓練

 6月3日(木)に,地震の避難訓練を実施しました。今年度は,地震で防火扉がしまっている状態で安全に避難する訓練をしました。通常の避難時間の2倍ほどかかりましたが,指示をしっかりと聞き,黙って素早く避難する姿が見られました。校長先生からは,緊急時はしっかりと話を聞いて行動しないと命の危険にさらされる場合があること,自分の命は自分で守るという意識を持つことが大事というお話がありました。地震はいつ何時起こるか分かりません。いつ,どんな場所で地震が起きても,今回の訓練したことを生かし安全に行動してほしいと思います。(鈴木)

2021年5月27日(木)
プール清掃
  4・5・6年生の子ども達が,2年ぶりにプール清掃を行いました。2年ぶりなのですごく汚れているのかと思ったのですが,意外なことに心配したほどではありませんでした。それでも楽な作業ではなく,子どもたちはデッキブラシで磨いたり,バケツで水を運んだりしながらせっせと働きました。きれいになったプールで,今年はルールの確認や体を水に慣れさせるところからていねいに指導していきます。(野)
2021年5月23日(日)
児童用のテントを建てました
 長年の懸案事項であった運動会での児童用テント。今年度は,各行政区長さんたちと本校“テントボランティア”のみなさんの協力をいただき,6梁建てることができました。ボランティアのみなさんは,テントを建てるのがとても上手で,みなさんの協力がなければ,短時間にテントを建てることはできませんでした。本当にありがとうございました。来年も是非よろしくお願いします。(野)
2021年5月21日(金)
5年生 田植え

「苗は3本,3分の1の深さまで。」
鈴木正志さんに教わりながら,田植えを行いました。
素足で田んぼの中に入りました。(水本)

2021年5月17日(月)
 2年生 徒競走の「仕上げ練習」をしました

 爽やかな晴天のもと,運動会「徒競走」の練習をしました。5月10日は,運動会当日の演技の流れを練習しました。
 まずは,徒競走並び。素早く整列できました。「2年生,入場します!」駆け足入場。横並びの隊形が少しずつ揃ってきました。「全体,止まれ!」「1,2」(しゃがむ)元気な声で,きびきび行動できました。「いちについて,よーい,ドン!」(全力疾走)「前より順位が上がったよ。」「転んでしまったけれど,最後まで走ったよ。」どの子も一生懸命に取り組んでいました。参加賞ノートの受け取り練習は,背筋がピンと伸びていました。 
 運動会では,これまでの練習を生かし,全力で演技できるように励ましていきたいです。

 運動会までの体調管理,当日の声援をよろしくお願いします!(佐藤友)

2021年5月11日(火)
BS全体会レポート
   今年度,第1回目のブラザーシップ全体会は,リモートでの実施となりました。今回の利府第三小学校の代表は,計画委員6年生でした。2人ともやや緊張した面持ちでしたが,利府第小学校のこれまでの取組の中から,SDGsに関するものを堂々と発表しました。
(萩原)
2021年5月11日(火)
低学年玉入れ練習
  低学年で運動会合同練習を行いました。1年生と2年生は運動会で玉入れに挑戦します。今日の練習では,入場,玉入れ,退場を通して練習しました。赤組も白組も,たくさんの玉が入るように,かごを狙って一生懸命投げています。運動会本番まで,1年生と2年生,力を合わせて頑張ります。
(1年 野村・宮城 , 2年 佐藤友・佐藤裕)
2021年5月10日(月)
三小チャレンジ30000冊
 今年も利府三小では,「三小チャレンジ30000冊」に取り組みます。これは全校児童みんなで,1年間に図書室の本を30000冊借りて読もうというスペシャル企画です。
 令和2年度は57,427冊,令和元年度は33,297冊の本を借りました。
 今日は,図書委員のみなさんがポスターを作り,図書室前に掲示してくれました。
 たくさんの本を読んで読書の習慣を身に付け,多くの知識や語彙,考え方を養ってほしいと思います。今年は何冊になるのか楽しみです。(野)
2021年5月7日(金)
畑を耕していただきました
 地域の鈴木さんに学校の畑を耕していただきました。これからさつまいもや野菜を栽培します。とても助かります。ありがとうございました。(野)
2021年4月26日(月)
4年 梨の受粉作業
   4月23日,総合的な学習の時間の校外学習に出かけました。三小では「おいしい梨を育てよう」の学習で,鈴木正志さんの梨園をお借りしています。綿棒の先に花粉を付けて,めしべにそっと付けていきます。 お話をよく聞いて,楽しみながら活動することができました。次の摘果作業がとても楽しみです。(橋紀・佐藤卓)
2021年4月23日(金)
1年生を迎える会
    本日,2時間目に「1年生を迎える会」を行いました。感染症予防のため,全学年の参加は出来なかったものの,1年生の笑顔が印象的な会でした。
(2年生)招待状(3年生)プレゼント贈呈(4年生)装飾作り(5年生)会場準備(6年生)学校紹介・片付けに役割を分担し,全学年がこの会を成功させるために一生懸命準備を行った成果だと思います。
   ぜひ1年生のみなさんは,三小の優しいお兄さん・お姉さんとたくさん遊んでくださいね。きっと,にこにこ笑顔になりますよ!(横山) 
      
2021年4月14日(水)
食物アレルギー研修会
  本日,食物アレルギー研修会を行いました。食物によりアナフィラキシーが起こった際の対処法を,練習用のエピペントレーナーを実際に使用し練習しました。アレルギーをもつ児童を確実に把握し,研修を生かし職員全員が対応できるよう努めていきます。(菊田)
2021年4月12日(月)
6学年集会
  4月9日の1校時に6学年集会を行いました。4月8日に最高学年がスタートしたばかりとあって,ほどよい緊張感をもって臨めていました。
  集会の中で,校長先生からは「今年は『本気』を出そう。本気で取り組もう。」との檄をいただきました。また,学年主任からは『Change My mind Change Our mind(心が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。)』という今年の学年目標を示され,活動テーマ『克己 1年で何かひとつ人の役に立とう 自分の良さを増やそう 自分の弱さを減らそう』に取り組んでいくことを伝えました。
  子供たちも担任一同も,今までとはひと味違う,本気で自分を変える1年になるよう取り組んでいきます。
(大宮司・林崎・手嶋・菊田)
2021年4月8日(木)
第1学期始業式 校長講話
 新しい1年の,最初の1日が始まりました。目と、耳と,心で聞きましょう。
 今日は,二つのことをお話しします。
 一つ目は,一人一人に頑張ってほしいことです。もう分かる人もいますね。そう,スイッチの話です。去年の始業式でもお話ししましたが,今年も読んでみます。あれから一年,成長したみなさんには,また違って聞こえるでしょう。

 人間の目は ふしぎな目、見ようという 心がなかったら見ていても 見えない
 人間の耳は ふしぎな耳、聞こうという 心がなかったら聞いていても 聞こえない
 頭もそうだ、
 はじめからよい頭わるい頭の区別があるのではないようだ
 「よし やるぞ!」と心のスイッチが入ると頭もすばらしいはたらきをしはじめる
 心のスイッチが人間をつまらなくもし すばらしくもしていく

 今日は皆さんの心のスイッチが入る日です。いや,自分でスイッチを入れる日です。新しいめあてをしっかりもち,実りの多い1年にしましょう。
 二つ目は,三小のみんなで頑張ってみたいことです。それは,「二言あいさつ」です。「おはようございます」「こんにちは」「さようなら」「失礼します」「ありがとう」去年一年で,みんな気持ちの良い挨拶ができるようになりましたね。
 今年は,それを「二言あいさつ」にしていきましょう。二言あいさつって,聞いたことありませんね。どういうことかというと,たとえば朝なら「おはようございます。」のほかに,もう一言付け加えてほしいのです。たとえば,「手嶋先生,おはようございます。」とか,「卓先生,さようなら。」のように,あいさつする相手の名前を付けたり,「さようなら,太郎くん,また明日遊ぼうね」とか「おはよう。昨日は楽しかったね。」のように,あいさつの言葉に,自分の気持ちや感じたことを付け加えたりします。
 もちろん,「おはようございます」だけでも,すがすがしい気持ちになります。でも,あいさつは,コミュニケーションです。一方的に言葉を投げかけるのではなく,相手の顔や表情を見ながら,あいさつする相手に何か伝えてみましょう。
 最初はちょっと恥ずかしいかもしれません。でも,勇気を出してやってみましょう。どうしても二言目が出せないときは,「あいさつとともに,笑顔で微笑む」というのもいいかもしれませんね。
 うれしいときには友だちといっしょに喜んだり,元気のない友だちに「だいじょうぶ?」と声をかけたりできる,そんなクラスや学年にしていきましょう。そして,二言あいさつを通して,自分の気持ちを相手に伝えたり,相手の気持ちを考えたり、思いやったりすることのできる子供たちがいっぱいの三小にしていきましょう。

 さあ,新しい1年の始まりです。
 心のスイッチを「カチッ」と入れて,マスクや手洗いもキチンとやって,413人,一人一人が健康で実り多い1年にしましょう。
2021年4月8日(木)
着任式

 今年度,10名の職員が着任しました。これからの利府三小を作っていく職員です。どうぞ,よろしくお願いします。

2021年3月10日(水)
6年生がいない代表委員会

 6年生から引き継ぎをした5年生が中心となり,本日 代表委員会を行いました。議題は@「1年生を迎える会について」A「十符っ子しぐさの振り返り」です。
 
十符っ子しぐさ(@あいさつは止まって目を見て  Aろうかは右側通行 B友達にはやさしいことばづかいで)の振り返りでは,各クラスから「あいさつと右側通行はだいたいできた」が「ことばづかいは,まだだめ。チクチクことばを言っている」という反省がでました。今後の三小の課題です。
 5年生だけの司会進行でしたが,6年生の意思をしっかりと引き継いで,とても立派にできました。頼もしい5年生です。         児童会担当 石垣・橋裕 

2021年2月25日(木)
防火標語コンクール
  本校の児童が優秀賞をいただきました。
   「ぼくたちは やればできるよ 火災ゼロ」
  おめでとうございます。
2021年2月22日(月)
税に関する絵はがきコンクール 優秀賞作品
2021年2月12日(金)
ブラザーシップ全体会

利府町内にある全ての高校,中学校,小学校,特別支援学校で構成される『十符っこブラザーシップ』の全体会がありました。今年度はコロナの関係で,初のZoomを使った会議となりました。6年生計画委員の二人は,利府第三小学校で行われているあいさつの取り組みについて紹介しました。『あいさつは,止まって目を見て元気よく』を広めていけるよう,学校全体で取り組んでいます! (千葉・石垣)

2021年1月29日(金)
5年生「Pepper防災教室」
  5年生では,ソフトバンク(株)様のご支援をいただいて,社会科の「わたしたちの生活と環境」の学習に関連して「Pepper防災教室」を体育館を会場にして行いました。
  おなじみの人型ロボットPepper君が講師を務めるこの防災教室では,主に地震災害の際の注意点や留意点を,危険予知トレーニングの形態をとって全員で考えていく学習です。 参加した5年生は,事前に配られた学習シートに記入しながら,町中や郊外での危険か所や注意点を全員で確認しました。また別の学習シートで防災図記号の意味を解説してもらいながら確かめていきました。どちらの活動も,クイズ形式で行ったことでしっかりと取り組めていました。
  この様子は,利府町の広報誌にも掲載される予定です。(大宮司・手嶋・橋紀)
2021年1月15日(金)
枕草子

 5年生の国語では,古文を読み,昔の人のものの感じ方や考え方について,学習しています。本日の明け方が「枕草子」の春にかかれているような情景だったので,子どもたちと清少納言はこんな風景を見ていたのかな,と想像しながら学習しました。(手嶋)
 『春はあけぼの。やうやうしろくなりゆく山ぎは、すこしあかりて、紫だちたる雲のほそくたなびきたる。』(引用:枕草子 清少納言)

2021年1月14日(木)
5年生「タグラグビー」
 本校では毎年,3年生と5年生が体育の授業でタグラグビーを行っています。今年度も1月12日から14日までの3日間,関東ラグビー協会から講師の方2名にお越しいただいて,体育の時間にタグラグビーを教えていただきました。5年生にとっては3年生の時以来2回目のタグラグビーです。
 初めに活動するにあたっての注意事項や留意点を全員で確認して,すぐにゲームを始めました。
 最初のうちはぎこちなかったものの,すぐにやり方やルールを思い出し,楽しく,活発に取り組むことができました。今回は特に早いパス回しや全員でトライを取ることをめあてに取り組みましたが,十分にめあてが達成できたチームが多かったです。
 来週は3年生が,同じ講師の方からタグラグビーを教えていただく予定です。(大宮司・手嶋・橋紀)
2021年1月13日(水)
雪かき ありがとうございます
   三小の環境整備ボランティアの方に校舎北側の除雪作業をしていただきました。とても助かります。ありがとうございます。
2021年1月8日(金)
算数チャレンジ大会2020で優勝しました
 本校6年生児童3名による「チーム光速」が,472チーム(1,411名参加)の中で第1位になりました。得点は438点(600点満点),2位のチームとは35点差でした。優勝おめでとうございます。
2021年1月6日(水)
新春5学年集会から
  3学期に始業式にあたって,5学年集会を行いました。
  全員で年頭のあいさつを交わした後,担任の教員たちからの話を聞きました。その中では5年生のまとめと共に6年生に向けた位置づけの学期であることが「6年生の0学期(手嶋)」など,異口同音に話されました。
  その後,6年生に向けて,学校のルールをどう捉えて,守るための手立てをどう工夫するか,ということについてDVDの鑑賞をもとに課題設定をしました。
  今後学級ごとに「時間を守ること」と「廊下は右側を歩く」ということについて話し合いをして,具体的な手立てを考える活動に取り組みます。
  6年生を見据えた活動にしていきたいと考えています。(大宮司・手嶋・橋紀)
2021年1月6日(水)
第3学期始業式 校長講話
  全校のみなさん,明けましておめでとうございます。登校してくるとき,元気な声であいさつするみなさんを見て,本当にうれしく思います。3学期は約50日しかありませんから,一人一人が,今日から新しい心のスイッチを入れて,自分の目標に向かって,最後まで諦めないで頑張ってみましょう。
 さて,今日は,最近,校長先生があるニュースを聞いた時,思い出した人のことをみなさんにお話しします。そのニュースとは,今,世界中でおよそ8500万人が罹ったといわれている新型コロナウイルス感染症のワクチンができた,というニュースです。校長先生がこのニュースを聞いて思い出したのは,実は,日本でも,みんなもよく知っている「がん」という病気を治すためのすばらしい薬を作った人がいた,ということです。本庶佑というお医者さんです。
 本庶さんは,この仕事が認められて,素晴らしい発明や発見をしたり,世界中の人の役に立つ仕事をしたひとに贈られるノーベル賞を,2年前に受賞しました。そんな素晴らしい仕事をした本庶さんは,小さい頃どんな人だったのでしょうか。天才だったのでしょうか?いいえ。実は,小学校の頃はふつうのガキ大将で,外で遊び回っていたそうです。それが,医学の道にすすむきっかけとなったのは,大学生の時,同級生ががんでなくなったこと。その時,自分も,いつかがんを治す薬を作って,人の役に立ちたいと思ったそうです。
それから,本庶さんは一生懸命勉強しました。アメリカで研究したり,大学の先生をしながら,人の体を守る免疫の勉強を続け,やっと薬になりそうな物質を発見しました。確かめたり実験したりしなければならないことがたくさんあって,結局,最初の発見をして,22年後,ようやく,がんを治す「オプジーボ」という薬が完成しました。
 途中で,うまくいかなかったり,諦めそうになったりしたこともあったそうです。でも,自分が最初に思ったこと,つまり「人の役に立ちたい」ということを思い出して,あきらめないでがんばったそうです。
 校長先生が,みんなにぜひ紹介したい,小学生に向けた本庶さんの言葉があります。1つめは,
「教科書に書いてあることでも,簡単には信じず、自分の目で見て納得すること」そして2つめは,「分からないことをそのままにしないで,分かるまでやってみること」そして,研究の道に進む子供が増えてほしいと,本庶さんは話していました。
 みなさんには,将来の夢がありますか。なりたい自分がいますか? 誰かのために役に立ちたいと思ったことはありますか?こんなときだからこそ,424人,一人一人が大きな夢をもって生活していってほしいと思います。本庶さんのように,自分の夢をかなえるために,しっかり勉強してほしいと思います。(要約)
2021年1月1日(金)
今年もよろしくお願いします
2020年12月25日(金)
算数チャレンジ2020
   終業式が終わりほっとしたのもつかの間,午後1時から学校で算数チャレンジ大会を行いました。今年度は2チーム,6人の子ども達が個人問題・チーム問題に挑戦しました。しんと静まりかえった教室にはえんぴつを走らせる音だけが響き,子ども達は真剣な表情で算数の問題と向き合っていました。力を発揮するよい機会となりました。児童のみなさん,よくがんばりました!(野)
2020年12月25日(金)
2学期もありがとうございました

 2学期も毎朝の検温や健康観察,マスクの準備など協力していただき,本当にありがとうございました。先日,児童保健委員会の活動として,「清潔検査」を行った際,いつもはハンカチ・ティッシュ・名札をチェックするのですが,今年は委員の児童から「マスクをきちんと付けているかもチェックしよう」という意見が出て,マスクも含めた4点チェックを行いました。自分たちで「こんなことが必要」と工夫する姿にとても関心させられました。
 3学期もご家庭と協力しながら,三小生の健康をサポートしていきたいと思いますので,どうぞよろしくお願いします。良い年末をお過ごしください。(養護教諭 高橋)

2020年12月25日(金)
第2学期終業式 校長講話
   全部で91日間という,長い2学期が今日で終わります。2学期の始業式で,校長先生は2つのお願いをしました。
 一つ目は,「一人一人が新しい心のスイッチを入れて,失敗してもいいから最後まで諦めないで頑張ってみましょう」ということでした。10月の運動会,11月の子どもまつりでは,5年生,6年生が高学年としての自覚を持って取り組んでいましたし,5年生の花山宿泊学習,6年生の修学旅行,そして1年生から4年生までの校外学習では,楽しいだけでなく,友だちを思いやったり,友だちと助け合ったりする姿をたくさん見ることができました。3学期も,一人一人が新しい心のスイッチを入れて頑張りましょう。
  二つ目のお願い,覚えていますか。『心は だれにもみえないけれど 心づかいは見える 思いは見えないけれど 思いやりは だれにでも見える その気持ちを形に』
 困っている人を見たとき,そっと声をかけてあげましたか?けんかをして泣いている友だちの,そばにいてあげましたか?自分より下の学年の人に,笑顔で話しかけましたか?何より,自分以外の誰かのために,心のスイッチを入れましたか?このスイッチは,簡単そうで,なかなか入れるのが難しいスイッチです。ちょっとした言葉が,相手を笑顔にさせたり,悲しい気持ちにさせたりします。3学期も,三小の子供たちと先生方みんなで,取り組んでいきましょう。
 さて,明日から冬休みです。冬休み中に頑張ってほしいことを2つ,お話しします。
@ 出かけるときのマスク,帰ってきたときの手洗いなど,今まで学校で頑張ってきたことを冬休み中も続け,健康で安全に過ごすこと
A 家で家族とたくさん,お話をすること
 3学期の始業式は1月6日です。始業式で,全員と元気に「おめでとうございます」のあいさつができることを期待しています。(要約)
2020年12月16日(水)
「つなぐ」活動 花山宿泊学習と修学旅行
  宿泊を伴う高学年の行事について,5年生は4年生に花山宿泊学習のことを11月25日に,6年生は5年生に修学旅行のことを12月15・16日に,それぞれ伝える活動をもちました。
  5年生も6年生も,今年は一時行事が取りやめになるかもしれないと思われましたが,保護者の皆様や校長先生をはじめとした先生方のご協力・ご尽力により実施できました。
  この活動を自分たちの良い思い出とするだけではなく,翌年の活動につなげていくことはとても大事なことです。来年度は感染症が終息し,いつも通りの充実した内容で取り組めることを願っています。
(4・5・6年生担任一同)
2020年11月20日(金)
5年生「スマホ・ケータイ安全教室」
 NTTドコモのインストラクターの方を講師にお迎えして,11月19日(木)の5校時に,「スマホ・ケータイ安全教室」を実施しました。講師の方には,子供たちが日頃から感じたり体験したりしていることを事例に挙げながら,スマートフォンや携帯電話の安全な使い方,外部との接続で留意する点について教えていただきました。
 途中に短い話し合いや動画視聴を加えながらの,あっという間の45分間でした。最後の感想発表では,代表児童から講習の内容を踏まえた感想発表ができました。
 今後の生活に生かすことができる内容でした。
(大宮司・手島・橋紀)
2020年11月20日(金)
学習参観
   11/19・20の両日,学習参観(フリー参観)を行いました。今回は上学年と下学年に分けて実施し,一時に人が集まらないように計画しました。「できる限りの感染症対策をしながら,できるもの,必要なものはやる」の基本方針の下,2学期は音楽の合唱などの授業も実施しています。今回は保護者の皆さんに現在行っている学習活動の一端を見ていただきました。おかげさまで子どもたちは,いつも以上にはりきって学習に取り組んでいたと思います。検温やマスクの着用,手指消毒等のご協力ありがとうございました。(野)
2020年11月16日(月)
三小子ども祭り

  待ちに待った三小子どもまつりがありました。マスク着用や消毒など,例年とは異なる部分もありましたが,各クラス工夫した出店で,とても楽しいひと時となりました。6年生は,最後の出店お疲れさまでした。中学校でもがんばってくださいね。2〜5年生は,来年の楽しいお店を期待しています。(千葉)

2020年11月10日(火)
十符っ子の日

  11月10日(火)5時間目 三小十符っ子の日「夢について話そう」を行いました。
内容は以下の通りです。
1.校長先生のお話
2.「夢について」作文発表
3 各クラスで「夢について」話しましょう。
  (「夢ファイル」や「志シート」をもとに発
表し合う)

現在の自分自身を見つめながら,将来の姿について考える機会でした。ご家庭でもこの日をいい機会として,話してみてはいかがでしょうか。
                  (石垣)

2020年11月9日(月)
避難訓練(火災想定)
 火災想定の避難訓練を実施しました。「押さない,走らない,しゃべらない,もどらない。」の4つの約束に気を付けながら,避難しました。避難開始から4分ほどで全児童避難することができました。災害はいつ起こるか分かりません。いつでも指示を静かに聞き,素早く行動できるよう普段から意識して生活してほしいと思います。
(鈴木)

2020年11月6日(金)
防火書道展表彰式
  本日,塩竃地区消防本部にて,「防火書道展」の表彰式が行われました。最優秀賞を受賞した本校4年生児童が,消防署長から額縁に入った表彰状,立派な盾,豪華な賞品を受け取りました。また,表彰式の一環として,消防指令センターや特別仕様の消防車の見学もしてきました。児童の作品は,秋の防火週間の広報紙などでも掲載されます。受賞,おめでとうございます!! (林崎)
2020年11月6日(金)
4年 校外学習

4年生は,二件の校外学習へ行ってきました。
  10月29日に,パレット大崎へ行きました。プラネタリウムいっぱいに,三小の校舎が大きく投影されると,「うそでしょ?」「どうなっているの?」と驚きの声が上がりました。三小から見た,太陽や月,星の動き方を学ぶことができました。星空を指さして,知っている星座を探す子どもたちの目も輝いていました。
 11月6日に,鎌田三之助記念ホールへ行ってきました。三之助翁の偉業をスライド上映で詳しく教えていただいたり,実際に身に付けていたわらじとつぎはぎの洋服を見せていただきました。
 二日間の校外学習は,充実した学びの時間となりました。(林崎・増子)

2020年11月2日(月)
3年 校外学習

塩竈市にある「海鮮せんべい塩竃」に工場見学に出かけました。原料や働いている人たちの様子,生産ラインを実際に見ることができて,とても勉強になりました。(水本・伊藤・嶋・鈴木)

2020年10月31日(土)
漢字検定
   本校を会場に漢字検定を行いました。受験したのは1年生から6年生までの76名です。教室は開始前から緊張感がみなぎり,検定中はとても真剣な表情で鉛筆を走らせがんばっていました。後で話を聞いてみると「たぶん大丈夫だと思う」と自信ありげな子どももいました。きっとしっかりと準備してきたのだと思います。結果がとても楽しみです。(野)
2020年10月29日(木)
修学旅行
   6年生が会津若松方面へ修学旅行に行ってきました。感染症対策のために,バスを1台増やしたり,レクを制限したり,自主研修の範囲を狭めたり,ホテルの部屋の人数も少なくするなど様々な対策を行いながらの修学旅行でした。会津は例年よりもずっと人出が少なくスムーズに活動することができました。また好天にも恵まれ,紅葉の景色や裏磐梯の雄大な自然を満喫することができました。子どもたちは,念願の修学旅行に行けた喜びを強く感じていたようでした。(野)
2020年10月26日(月)
校外学習に行きました

 10/26(月)にモリリン加瀬沼公園に校外学習に行きました。生活科の学習で,グループごとに秋の木の様子を観察したり,公園の秋を見つけて観察カードに書いたりしました。グループの友達と協力しながら,観察することができたようです。
 コロナ対策をしながらの校外学習でしたが,秋を感じ,楽しく活動することができました。
             (石垣・北舘)

2020年10月15日(木)
5年生 稲刈り体験
  5年生は毎年,鈴木正志様の田んぼを実習田として農作業体験(稲作)を行っています。
   今年は新型コロナウイルス流行の影響で,残念ながら田植えや稲の観察などを行うことができませんでした。稲刈りについても実施できるかどうか心配されましたが,なんとか10月15日(木)の午前,秋晴れのもとで実施することができました。
  実習では,まず最初に鈴木正志様から稲刈り鎌を使った刈り取りのしかたと,刈った稲のまとめ方を教えていただき,早速田んぼに入って稲刈りを体験しました。
  今年は夏の暑さで成長が良かった上に刈り入れが遅れたため,倒伏した稲が多くありましたが,根気よく倒れた稲を起こしながら取り組みました。最初は鎌の使い方が上手くいかず,株の根元から切るのが難しかった子供たちですが,何度か体験するうちに,一発で「サクッ」と刈れるようになりました。すべての稲を刈り終わると,コンバインで脱穀をしていただき,作業を終えました。
  機械での農作業を知っている子供はいたものの,手作業での稲刈りはほとんどが初めての体験でした。農家の方の苦労の一端に触れる貴重な体験ができました。(橋紀・手嶋・大宮司)
2020年9月30日(水)
ぱんどらさんのお話会
    読み聞かせサークル“ぱんどら”のみなさんが絵本の読み聞かせに来てくれました。本校ではもう10年以上も行っています。今年度は今日からのスタートです。2年生のクラスで,お手製の絵本の読み聞かせをしていただきました。大きな絵と迫力のある声に,子どもたちは物語の世界に引き込まれていました。楽しみにしていますので,これからもどうぞよろしくお願いします。(野)
2020年9月30日(水)
北側駐車場(空き地)の除草作業
   夏の間に伸びた北側駐車場の草を利府聖光幼稚園の職員の皆さんと本校環境整備ボランティアの黒滝武さんがきれいにしてくれました。数日かけて作業していただきました。おかげでとてもきれいになりました。利府聖光幼稚園の運動会,それから本校の運動会の際に活用したいと思います。ありがとうございました。(野)
2020年9月9日(水)
5年生 花山に向けてB
  いよいよ明日9月10日から一泊二日の花山宿泊学習です。それに先立って,本日5校時に宿泊学習の結団式を行いました。
  式では,子供たちが進行,児童代表挨拶,活動紹介等を役割分担して行いました。明日からの活動で取り組む「つどい」のリハーサルともいえる内容でしたが,ここからが「花山宿泊学習」の始まりです。その中で担当した子供たちは,しっかりと役割を務めました。
  やや天気予報が心配ですが,子供たちの元気パワーで雨雲を吹き飛ばし,充実した2日間にしていきたいものです。(大宮司・手嶋・橋紀)
2020年9月4日(金)
集団下校訓練

9月4日(金),集団下校訓練を実施しました。各地区に分かれ,1年生から6年生まで一緒に下校する訓練です。集団で,安全に下校するため「横に広がって歩かない」「縁石の上を歩かない」「道路の横断は自分の目で安全をしっかり確かめてから渡る」の3つの約束に気を付けて下校しました。6年生は,1年生の移動の補助や整列の補助をしてくれました。どの地区の児童も自宅まで安全に下校できたようです。(鈴木)

2020年9月3日(木)
5年生 花山に向けてA
  今日は宿泊する部屋ごとの役割分担とベッドやバスの座席決めをしました。
  役割分担では進んで役割を引き受ける様子が見られました。また,ベッドやバスの座席は譲り合いながら決める様子が見られました。その他に活動班の班長は,集会での役割分担も話し合って決めました。具体的な姿が見えてきた活動になりました。(大宮司・手嶋・橋紀)
2020年9月1日(火)
5年生 花山に向けて@
  9月に入り,花山宿泊学習まであと10日を切りました。今日9月1日は,5年生全員で花山の「しおり読み合わせ」を行いました。
  しおりの項目ごとに,3人の引率者から説明を聞き,また,子供たちとの質疑応答を行いました。まだ出かける実感に欠けている面もありますが,ここから徐々に気持ちを高め,心構えを築いていきます。(大宮司・手嶋・橋紀)
2020年8月25日(火)
健康診断が始まりました
   今日から定期の健康診断が始まりました。はじめは耳鼻科健診です。先生はマスクにフェイスシールド,ガウンを着用。もちろん一人一人間隔を取って,検査器具も交換して行いました。今年度は保護者のみなさんに問診票の記入をお願いするなど,例年とは違った形の健診もあります。子どもたちの健康を守るためにしっかりと行っていきたいと思いますのでご協力をよろしくお願いします。(野)
2020年8月17日(月)
東北放送の取材を受けました
  16日間の夏休みを終えて第2学期が始まりました。例年より9日早いスタートになります。始業式は,1学期同様に放送で行いました。菊谷校長先生からは「2学期は勇気を出して思いやりの気持ちを発揮してください。」とお話がありました。また,当日は東北放送の取材が入りました。登校や始業式の様子,児童のインタビューがTVのニュースで流れました。いつもより長い2学期,感染症対策をしながら充実した教育活動ができるようにがんばっていきます。(野)
2020年8月5日(水)
きれいにさいたよ

3年生のみなさんへ
暑い日が続いていますが,元気ですか?

学校の ひまわりが ぐんぐん 伸びて きれいな 花を 咲かせました。
オクラは,花が咲いた後 実をつけ始めました。
みなさんの お家の ひまわりは 種が でき始めたころでしょうか?

短い夏休みですが楽しんでくださいね!

(水本・伊藤)

2020年7月31日(金)
第1学期終業式 校長先生のお話
  全校のみなさん,おはようございます。
 二つの耳と,心の耳を使ってきいてください。 
 ちょうど2か月前の6月1日,校長先生は,みなさんに,始業式の放送で2つのお話をしました。覚えていますか?
 1つ目は,「一人一人が自分の目あてを決めて,「よし やるぞ!」と心のスイッチを入れてみましょう」というお話でした。
 教室や廊下に張ってあるみなさんの目当てを読ませてもらうと,1年生から6年生まで,一人一人が心のスイッチを入れ,自分らしい目当てを決めてくれたことがよく分かります。また,このあと担任の先生からいただく「家庭への連絡シート」にも,みなさんが自分の目当て,クラスの目当てにむかって努力したことがたくさん書いてありました。笑顔で気持ちのよいあいさつをしてくれた人も,たくさんいましたね。
 国語や算数の勉強だけでなく,係や委員会活動の仕事など,自分のためだけではなく,友だちや下級生のために頑張った一人一人に,拍手を送ります。
 図書室の本もたくさん借りましたね。さっき図書の俊子先生に聞いたところ,たった2か月だったのに,全校で12,433冊,平均すると一人約30冊の本を読んだということでした。「本をたくさん読むぞ」というスイッチを入れた人がたくさんいたのでしょう。2学期もいろいろな本を読んで,もっともっと心を豊かにしてほしいと思います。
 2つ目は,「小学生でもできること,しなければならないことを,一人一人がきちんとやりましょう。そして,これまで以上に,自分のことはもちろん,友達や家族のことを大切にしていきましょう」ということをお願いしました。 
 いつもの1学期なら,4月には1年生を迎える会,5月には運動会やスポーツテスト,そして6月からはプールでの体育の学習,そして各学年とも学校の外での校外学習など,いろいろな行事や活動があるはずでした。でも,今年は病気を予防するために,残念ながら,することができませんでした。
 それだけではありません。休み時間の遊び方,授業中のマスク,給食の配膳の仕方や食べ方,手洗い,などなど,去年まではなかった,新しい学校のきまりができ,みなさんに守ってもらうことになりました。
 でも,みなさんは,自分のために,そして友だちや大好きな家族のために,新しい約束をきちんと守って生活していました。とても立派でしたね。
 一つ校長先生のうれしかったできごとを紹介します。
 6月のある日,2階の廊下を歩いているとき,少し先にゴミが落ちているのを見つけました。校長先生は,誰が落としたのかなーって思いながらそのゴミを拾おうと歩いて行ったんです。そうしたら,図書室から本を借りてでてきた,たぶん4年生か5年生の女の子が,そのゴミを黙って拾って,図書室のゴミ箱に捨ててくれたのです。マスクをしていて,顔がよく見えなかったので,誰だったのかよく分からなかったのですが,校長先生はすてきな人だなあ,と思いました。心当たりのある人,校長先生に教えてくださいね。
 さて,明日から,夏休みです。
 いつもより少し短いし,「今年は遠くにお出かけしません」,とおうちの人に言われてがっかりしている人もいるかもしれません。
 でもこんな時こそ,健康に注意しながら,みんなが楽しめて笑顔になれる過ごし方を工夫してみてください。
 8月17日,新しい心のスイッチを入れた,笑顔のみんなと会えるのを楽しみにしています。
2020年7月14日(火)
メディアコントロールチャレンジ

今日から3日間「メディアコントロールチャレンジ」を行います。メディアコントロールチャレンジとは,「1日に使うメディアの時間を決めて,コントロールしよう」という取組です。初めて取り組む1年生には,メディアコントロールの良い効果,メディアを使い過ぎることで起こる心配などを紹介しました。子どもたちはとても真剣に聞いていました。今回のチャレンジは16日(木)までの3日間,同じスクールシップである利府中・利府小と同じ日程で行います。この期間に,メディアとの上手な付き合い方を考えてもらえたらと思います。ご家庭でのご協力,よろしくお願いします。(養護教諭 橋)

2020年7月13日(月)
代表委員会〜十符っ子しぐさについて〜

  7月10日金曜日の6校時に,今年度初めての代表委員会が行われました。代表委員会を組織するのは,計画委員,各委員会の委員長,3〜6年生の学級代表児童です。第1回の代表委員会の話し合いのテーマは「十符っこしぐさを全校でレベルアップするにはどうすればよいか」でした。『@あいさつは止まって目を見て元気よくAろうかは右側通行B友だちにはやさしい言葉で』の3つの十符っこしぐさを全校に広めていくために,様々なアイディアを出し合い,活発な話し合いになりました。(児童会担当 千葉)

2020年7月3日(金)
避難訓練(地震)

 先日の7月2日(木),雨天のため延期になっていた避難訓練(地震)を実施しました。子ども達は「お・は・し・も」の約束を守り,静かに素早く避難していました。
 避難後,校長先生からは「緊急時には,まず何より放送を黙って聞けることが大事。」「自分の身を自分で守れるよう考えて行動することがとても大切。」といったお話がありました。子ども達は,校長先生の話にじっと耳を傾け,自分の避難の仕方がどうだったか振り返っていました。
(鈴木)

2020年6月26日(金)
iPad研修会がありました

 先日,新しく学校に導入されたiPadの研修会があり,iPadの操作法や授業での活用の仕方などについて学びました。6月に教師用と児童用(10台)が導入されました。今後は,授業の中でもグループ学習した後,考えを共有し合ったりグループ学習でまとめたことを発表するためのプレゼン資料を作ったりと,様々な場面で活用できそうです。(鈴木)

2020年6月19日(金)
健康診断を始めています

2か月遅れで,今年度の健康診断を始めることができました。学校では養護教諭を中心に発育測定,視力測定,聴力検査を行っています。コロナウイルス感染症対策で,広い教室を使用したり,器具を消毒したり,換気を十分に行ったりしながら進めています。2学期には校医さんによる検診も実施する予定です。準備等のご協力,引き続きよろしくお願いします。 (養護教諭 橋)

2020年6月17日(水)
梨の摘果

 6月17日,藤田の鈴木正志さんの梨園にて,梨の摘果作業体験をしてきました。なぜ摘果をするか,どのような梨を切るのかなど,摘果について説明を受けて,実際にはさみを入れさせていただきました。
 普段自分たちが食べている梨が,まださくらんぼのようなサイズだったことにとても驚いたようです。学校へ帰ってくると,互いに発見を伝え合っていました。梨の生育具合を調べるために次に観察に行くのが,今からもう待ち遠しい様子の子どもたちでした。(林崎)

2020年6月12日(金)
非常ベル訓練
   非常ベル訓練とは,放送をしっかり聞く訓練です。放送の指示に従って遊びをやめて,おしゃべりをしないでその場にしゃがみます。次の指示通りに動ける体制を整えるのです。今日の訓練では事前に担任の先生から指導があった通りに,みんな静かに待つことができました。次は,子どもたちへ予告しないで行う予定です。(野)
2020年6月10日(水)
iPadが納入されました
  教師用23台,児童用10台が納入されました。これから設定をしたり,使い方の研修を受けたりした後,本格的に使用することになります。iPadを使った授業をする日もそう遠くないと思います。                (野)
2020年6月5日(金)
学校再開1週間
   3ヶ月ぶりの学校でしたが,1週間を終えました。子どもたちの声の響く学校はやはりいいものです。新しいクラス・新型コロナウイルス対策などいろいろと不慣れなこともあり大変であったろうと思いますが,子どもたちはよくがんばりました。週末は,ゆっくりお家で休んでほしと思います。そして,来週からの活躍を楽しみにしています。(野)
2020年6月1日(月)
5学年集会
  3か月の長いお休みが終わり,今日から新年度が始まりました。学年全員が登校するのは2月28日以来のことでしたから,懐かしいような,新鮮なような,緊張と喜びが混じり合った62人の表情がありました。
  3時間目には学年集会を行いました。校長先生からお話をいただいた後,5年生の今後の活動について,大宮司・手嶋・橋紀の3担任から説明をしました。休み明けとあって長時間の話はやや辛そうに聞く様子も見られましたが,そこは5年生の自覚からか,最後まできちんと聞こうとしていました。
  明日からはコロナ対策をしながらとはいえ普段の時程に戻ります。高学年の自覚をもって規則正しい毎日を送ってほしいものです。
          (大宮司・手嶋・橋紀)
2020年6月1日(月)
令和2年度 第1学期始業式 講話
 新しい1年の,最初の1日が始まりました。
 今日は,二つのことをお話しします。
 一つ目は,スイッチの話です。
今から紹介するのは,校長先生の大好きな東井義雄という人が書いた詩です。
 1年生から6年生のみなさん,自分の二つの耳と,もう一つ,心の耳を使ってきいてください。

「人間の目は ふしぎな目、見ようという 心がなかったら見ていても 見えない 人間の耳は ふしぎな耳、聞こうという 心がなかったら聞いていても 聞こえない
 頭もそうだ,
 はじめからよい頭 わるい頭の 区別があるのではないようだ 「よし やるぞ!」と心のスイッチが入ると頭もすばらしい はたらきをしはじめる 心のスイッチが 人間をつまらなくもし すばらしくもしていく 電灯のスイッチが 家の中を明るくもし、暗くもするように」

 今日は皆さんの心のスイッチが入る日です。いや自分でスイッチを入れる日です。心のスイッチが入ったら,次は自分の足で歩き出すことが大事です。一歩ずつ,自分のペースで歩き始めましょう。

 二つ目は,校長先生からのお願いです。
 いつもの年であれば,4月に始まる1学期が,今日,ようやく始まりました。どうしてそうなったか,みなさん,知っていますね。長い間,家で過ごしたり,やりたいことを我慢したりするなどほんとうによく頑張ってきました。
 4月に教科書を取りに来たみなさんの中の,何人かに聞いてみたらこんなことを言っている人がいました。
「学校がお休みで,最初のうちは楽しかったけど友達にも会えなくてつまらなかった」「ゲームには飽きてしまった。教室で勉強がしたい」「夜眠れないし,なんかイライラする」今,日本だけでなく,世界中の人たちが,病気と戦っています。みなさんのお父さんやお母さん,おじいちゃんやおばあさんもそうです。そして,それは,小学生のみなさんもそうです。
 みなさんにできること,外から帰ってきた時,食事やおやつの前に手を洗う,学校ではマスクをつける,毎日,しっかり眠ってしっかり食べる。これは,自分のためであるのはもちろん,みなさんのまわりにいる,全ての人のためでもあるのです。
 小学生でもできること,いや,しなければならないことを,一人一人がきちんとやりましょう。そして,これまで以上に自分のことはもちろん,友達や家族のことを大切にしていきましょう。優しい声をかけましょう。

 さあ,新しい1年の始まりです。
 心のスイッチを「カチッ」と入れて,新しいめあてをしっかり決めて,425人,一人一人が健康で実り多い1年にしましょう。(校長)
2020年5月29日(金)
ひまわりの芽が出ました

3年生のみなさんへ

お天気ですが,どうすごしていますか?

外で元気に遊んでいますか?

 

先生たちが植えた ひまわりの芽が 出ました。

みんなのお家の「ひまわり」と「ホウセンカ」はどうですか?

 

61日(月)に 教えてくださいね!

宿題も忘れずに 持ってきましょう。名前を書くのを忘れずにね!

3年1組 水本 先生

32組 浩子 先生

2020年5月29日(金)
ヘチマ元気です!
 4年生のみなさん,お元気ですか?
 来週から,いよいよ学校が再開しますね。
 先生達は力を合わせて学校菜園のヘチマを育てています。
 理科の勉強で,気温とヘチマの生育具合の関係を調べる学習を行います。
 大きなヘチマの実がなるように,みんなで観察と水やりをして育てていきましょうね。
 月曜日,楽しみに待っています!   
                (林崎・山岸)
2020年5月15日(金)
1年生のみなさんへ
きょうのがっこうは,どうでしたか?
たのしかったかな?
つかれたかな?
がんばって はなしを きいていたので
せんせいたちは とっても うれしかったですよ。

せんせいたちの あさがおの めが でましたよ!!
みんなも たいせつに そだててね。

また,20にちに あいましょう。

    1ねん1くみ みきせんせい
    1ねん2くみ まいせんせい
    やまぶき  あゆみせんせい
2020年5月13日(水)
分散登校を始めました
 今日は,3年生以上の1組の児童が登校しました。新しい先生,新しい友達,そして2ヶ月半ぶりの学校に,子供たちはだいぶ緊張した面持ちでした。1校時の学級開きの際には担任の先生から自己紹介や「これだけは守って欲しい」という願いなどの話がありました。
(5年生の教室では「「けじめ」と「返事」をしっかりやっていこう!」と話がありました。)2校時は,早速算数の学習を行っている学級がありました。子供たちは,久しぶりの授業にとても真剣に取り組んでしました。今月中は分散登校を続け,三日に一度の登校になります。換気やソーシャルディスタンスに留意しながら,学校生活のリズムを取り戻せるように指導をしていきます。
                  (野)
2020年5月8日(金)
新緑の季節到来
  利府三小の公木である大公孫樹も緑が芽吹き,青々としてきました。今日は,校庭の「三小」の形を業務員の相澤さんがきれいにせん定してくれました。学校の校庭から子どもたちの元気な声が聞こえないのは,とてもさみしいですが,それぞれ今できることをしていきたいと思います。
                  (手嶋)
2020年5月8日(金)
英語の掲示物
   本校ALTのマシュー・ヨーカム先生が,階段に英語の掲示物を貼ってくれました。これは全部マシュー先生の手書きなのです。階段を上りながら自然と覚えられそうです。(野)
2020年4月23日(木)
掲額式
   鈴木前校長の写真ができあがったので,校長室で掲額式を行いました。これまで使っていたフレームがいっぱいになったので,昨年度作成した新しいフレームに鈴木前校長の写真は入れました。真新しいフレームに入った写真を見て,ここからまた新しい三小の歴史が築かれていくように感じました。(野)
2020年4月22日(水)
駐車場の穴を埋めました
    駐車場にあった大きなアスファルトの穴を二カ所,業務員の相澤さんに埋めてもらいました。相澤さんにとっては初めての作業だったようですが,とてもきれいにしていただきました。これで児童クラブへの送り迎えなどだいぶしやすくなると思います。スピードや安全注意へのご協力はこれからもよろしくお願いします。(野)
2020年4月21日(火)
教科書等を配布しました
   二日間登校日を設けて教科書等を配布しました。子どもたちにとっては久しぶりの学校,そして新しい担任の先生との初対面になりました。地区ごとに時間差を設けての登校だったので,教室には一度に数人の子どもしか集まらないようにしました。「これからよろしくお願いします。」のあいさつに子どもたちのやる気がみなぎっていました。少しの時間ではありましたが,貴重な顔合わせの機会となりました。担任の先生方も学校の再開を本当に心待ちにしています。(野)
2020年4月20日(月)
コロナに負けるな!なわとびチャレンジ

 不要不急の外出ができない日が続く今,体力の維持・向上も大切になってきます。そこで,本校では「コロナに負けるな!なわとびチャレンジ」と題して,2年生以上になわとびカードを配布し,前とびで合計567(コロナ)回を目指します。高学年は5670(コロナゼロ)回に挑戦する児童もいます。取り組める場所も限られてしまいますが,ぜひ1年生も挑戦してみてくださいね。なわとびカードは,NEWSから印刷できます。ちなみに...子どもたちと気持ちを合わせ,昼休みに挑戦している教員もいますよ。 (横山)

2020年4月16日(木)
2〜6年生教科書配布に向けて
   明日から地区毎に新しい教科書を配布します。アルコール消毒を実施したり,常時喚起をしたりして感染の予防に努めながら,子どもたちの新学期スタートに向けての不安を少しでも解消できるよう配布します。短い時間にはなりますが,久しぶりに子どもたちに会えるのを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。(手嶋)
2020年4月15日(水)
居住地確認
   昨日から児童の居住地確認を行わせていただいております。これは災害などがあった場合に備えて行うものです。「1時間30分位で全部回れました。」という先生もいれば,地図を片手に苦労している先生もいます。利府三小学区の土地勘を養ういい機会にもなっているようです。(野)
2020年4月9日(木)
入学式
  いろいろと心配な点もありましたが,無事に入学式を終えました。今日はピカピカの1年生60人全員が,お父さんやお母さんと一緒に元気に登校しました。内容を簡略化したり,換気のために窓やドアを開けながらの式ではありましたが,職員にとっても保護者の方々にとってもきっと忘れられない入学式になったと思います。またしばらく休業日となりますが,20日にはまた元気いっぱいに学校に来てほしいと思います。(野)
2020年4月1日(水)
転入職員をお迎えしました
  本日,校長先生をはじめ11名の職員を利府三小にお迎えしました。恒例となった玄関ロビーでのセレモニーは,2部構成。全職員で校歌合唱を披露しました。転入職員の皆さんはとても驚いた様子でした。さて,どんな先生たちなのか…ご披露までもうしばらくお待ちください。(野)
2020年3月27日(金)
机・椅子の大移動
   来年度の教室準備のために机や椅子の移動を行いました。例年は5年生の子どもたちの力を借りているのですが,今年は教職員で行いました。約300人分の机や椅子を3階から1階に下ろしたり,また1階から3階へ上げたり,新校舎へ運んだり…。みんなで力を合わせて行ったので,予定よりも早い時間で終えることができました。明日からの筋肉痛が少し心配です。(野)
2020年3月18日(水)
チャボヒバの剪定
  1階教室前に植えてあるチャボヒバがだいぶ大きくなったので,剪定作業を行いました。植木屋さん3人に,午前・午後を通して作業していただき,だいぶすっきりした姿になりました。これで日当たりや風通しも,ますます良くなると思います。(野)
)